〒988-0171 宮城県気仙沼市赤岩牧沢138-5

riasark.m@nifty.com

☎ 0226-24-1611

FAX:0226-24-1448
開館時間:9:30〜17:00
(最終入館 16:30)
休館日:月・火・祝日の翌日(土日を除く)
➡戦後日本・発展の光と影展

目黒区美術館コレクション

目黒区美術館は、戦前、戦後、現在に至る日本人美術家のすぐれた美術作品を数多く所蔵しており、そのコレクションを通して日本の近現代を語ることが可能です。本特別展はそれら目黒区美術館コレクションから、1950~1990年代に旺盛な活動を行った作家、あるいは、同年代に作家としてのピークを迎えた作家20名、作品50点を選定、紹介するとともに、各作家、作品の背景として立ち現われるその時代の光と影に焦点を当てます。

 

『目黒区美術館コレクションによる「戦後日本・発展の光と影」』展出品作家

■【明治生まれ・戦前の活動がベースの出品作家】
●荻須 高徳(1901~1986年)●岡田 謙三(1902~1982年)●猪熊 弦一郎(1902~1993年)
●浜口 陽三(1909~2000年)●瑛 九(1911~1960年)●井手 宣通(1912~1993年)

■【大正生まれ・戦中派、軍国教育、戦争体験がベースの出品作家】
●阿部 展也(1913~1971年)●浜田 知明(1917年~)●菅井 汲(1919~1996年)
●駒井 哲郎(1920~1976年)●野見山 暁治(1920~)●田淵 安一(1921~2009年)
●元永 定正(1922~2011年)●星野 眞吾(1923~1997年)●飯田 善国(1923~2006年)

■【昭和生まれ・戦後の活動がベースの出品作家】
●今井 俊満(1928~2002年)●草間 彌生(1929年~)●池田 満寿夫(1934~1997年)
●工藤 哲巳(1935~1990年)●木下 晋(1947年~)

 

※会場の様子はこちら(画像をクリック・タップで別画面で拡大表示できます)

  

   

 

●本展開催期間は2017年7月8日(土)~8月27日(日)となっております。
開館時間=9:30~17:00(入館は16:30まで)
観覧料=一般300円/大学・専門学生200円/小・中学生・高校生100円
※常設展は別料金となります。

 

※画像はクリック・タップで拡大表示できます

 

また、当館内レストラン「夢の舎」ではコラボメニューがございます。

~昭和ランチ~(880円)

今回の展覧会に合わせて昭和をモチーフに特別メニューをご用意いたしました。

会期と同じ7月8日から8月23日までと期間限定になっておりますのでどうぞお召し上がりください。

メニューの内容はこちら
・ハヤシライス
・マカロニグラタン
・コーヒーゼリー
・メロンソーダ

※レストラン夢の舎のご案内はこちらをクリックで