〒988-0171 宮城県気仙沼市赤岩牧沢138-5

riasark.m@nifty.com

☎ 0226-24-1611

FAX:0226-24-1448
開館時間:9:30〜17:00
(最終入館 16:30)
休館日:月・火・祝日の翌日(土日を除く)

新着情報

➡【常設展の観覧料変更のお知らせ】

2016年4月1日より常設展の観覧料が変更になります。

〇当館常設展示は、アークギャラリー内、①歴史・民俗資料展、②美術作品展(2階)と、③東日本大震災の記録と津波の災害史展(1階)となっております。常設展チケットで、①、②、③全てをご覧いただけます。
チケット料金(観覧料)の変更内容は以下の通りです。

HP用観覧料図思考中

◎企画展・特別展は展覧会ごとに観覧料が異なりますので、そちらについては当ホームページ内新着情報をご覧下さい。

 

フリーパスポート

当館では小・中学生を対象に宮城県内の協定施設(博物館や美術館など)を無料で利用できるフリーパスポートを発行しています。
対象日は土・日・祝日・春・夏・冬休み期間の開館日です。

当館は曜日問わず、開館日すべて無料になります。申請は当館受付で承ります。
※高校生にも圏域内限定使用のフリーパスポートがあります。


➡【N.E.blood21 56.松岡圭介展/57.齋藤ナオ展】

“N.E.blood 21”は精力的に制作、発表を行っている東北・北海道在住若手作家を紹介するシリーズ企画です。毎年複数の作家を取り上げ、美術館とアーティストとの新しい関係を模索しつつ、作家同士のネットワーク形成を念頭に置き展覧会を開催しています。

第56回目は宮城県在住の作家=松岡圭介(まつおかけいすけ)、第57回目は福島県郡山市在住の作家=齋藤ナオ(さいとうなお)を紹介します。

 

vol.56松岡圭介展

●松岡圭介は1980年宮城県生まれ、2005年東北芸術工科大学大学院芸術工学研究科芸術文化専攻彫刻を修了し、2013―2014年に文化庁新進芸術家海外研修制度で米国滞在。宮城県を拠点に精力的な活動を行っています。
松岡は「同じに見えて同じではない人間」の多様性、多面性、無数の面を持つ塊としての人間像を、普遍的に共有可能な「人間の形」として私たちに提示します。
本展では様々な素材によって表現された彫刻作品約20点を展示します。

松岡圭介略年譜

1980 宮城県生まれ
2003 東北芸術工科大学芸術学部美術科彫刻コース卒業
2005 東北芸術工科大学大学院芸術工学研究科芸術文化専攻彫刻修了
———「第4回あさご芸術の森大賞展」 大賞受賞
2007 「第18回富嶽ビエンナーレ」 準大賞受賞
2008 「群馬青年ビエンナーレ2008」 優秀賞受賞
2011 個展 スペース・S / 東京(’15)
2013 文化庁新進芸術家海外研修制度により1年間アメリカに滞在(2014まで)
2015 個展 あさご芸術の森美術館/ 兵庫
———「18th DOMANI・明日展」国立新美術館/ 東京

 

  ※画像はクリック・タッチで拡大できます

 

vol.57齋藤ナオ展

●齋藤ナオは1982年福島県郡山市生まれ、現在住。2004年東北芸術工科大学芸術学部美術科洋画コースを卒業。郡山市を拠点に絵画作品を精力的に制作、発表し高い評価を得ています。
齋藤の作品には、描かれた物語性の魅力とともに、テンペラ混合技法ならではの絵具の煌めきや、肌合いなどの絵画的魅力が幾重にも積層されています。
本展では約20点の絵画作品を紹介いたします。

齋藤ナオ略年譜

1982 福島県郡山市生まれ 郡山市在住
2004 東北芸術工科大学芸術学部美術科洋画コース卒業
2007 公募ふるさとの風景展 大賞(喜多方美術館)
2010・2011 アートフェア東京 個展(東京国際フォーラム)
2012 個展「Oracion -祈り- 齋藤ナオ展」(仙台三越)
2013 個展「トロイメライ 齋藤ナオ展」(銀座三越)(広島福屋)(名鉄百貨店)
2014 個展「終わりのない物語 齋藤ナオ展」(出羽桜美術館)
2015 「第4回 われらの地平線(二紀会)」出品(日本橋三越)
———個展「明日の向こう側」(うすい百貨店)
———第66回・第68回二紀展 奨励賞(国立新美術館)

 

   ※画像はクリック・タッチで拡大できます

N.E.blood21展は入館料は無料、開催期間は2016年2月10日から3月20日までとなります。


➡みんなの展覧会をつくろうvol.19

「みんなの展覧会をつくろう」は、開館翌年から継続開催している気仙沼市・南三陸町内小・中学校児童・生徒を対象とした当館主催の公募展です。小学生部門(テーマ:あんなこと、こんなことしたよ)中学生部門(テーマ:ひと・まち・くらし)の2部門制です。19回目を迎える本展では応募作品200点全てを一堂に展示します。力作の数々をご家族そろってお楽しみください。

●本展は2015年12月2日(水)~12月27日(日)の開催期間となっております。
開館時間=9:30~17:00(入館は16:30まで)
観覧料は無料となります。

 

●また、12月5日(土)午前10時から、当館ハイビジョンギャラリーにて作品入賞者の表彰式と寸評会を行います。

チラシ画像

 


➡公募展作品募集締め切りとなりました

皆様の作品の募集をしておりました公募展「LANDSCAPE of N.E.Vol.4」~東北・北海道の風景~は、2015年11月11日(水)を持ちましてご応募の締め切りとなりました。

本展の開催は2016年4月~6月の期間を予定しております。詳しい日程が決まりましたら、改めて当ホームページで記載いたします。

多数のご応募ありがとうございました。


➡第10回市立小中図工美術作品展及び
 ユネスコ「絵で伝えよう!わたしの街のたからもの 気仙沼」

 今回で10回を数えます本展、市内の小中学校からの作品に、気仙沼ユネスコ協会からの作品の展示もございます。
開催期間が3日間となっております。お見逃しありませんよう、ぜひご鑑賞ください。

●本展は2015年11月6日(金)~11月8日(日)の開催期間となっております。
開館時間=9:30~17:00(入館は16:30まで)
観覧料は無料となります。

zubiten02zubiten03zubiten01

過去の展示会の様子  ※画像はクリックまたはタップで大きく表示できます。